屋外広告物点検技能講習の概要


平成28年4月28日に、国土交通省より「屋外広告物条令ガイドライン(案)」の一部改正が発表されました。同ガイドライン(案)第19条の2並びに、同ガイドライン(案)運用上の参考事項第8の3の規定を満たす講習として、当会では一般社団法人日本屋外広告業団体連合会と連携し、公益目的事業として「屋外広告物点検技能講習」を開催致します。
本講習の目的は、業界共通の体系としてまとめた屋外広告物の点検に関する知識を、講習を通じ屋外広告物の制作・施工に携わる業者に普及することにあります。
講習はテキストの解説を中心に行います。講習の内容は下表の通りです。受講料は12,000円、講習時間は4時間程度で、受講修了者には修了証を交付します。

<講習内容>
 第1章:点検基準
 第2章:材料特性
 第3章・構造特性
 第4章・電気特性
 第5章・法規条例
 第6章・点検の準備手順
 第7章・看板種類毎の点検ポイント
 付録・点検基準・看板カルテ解説
 実習・教材(サンプル)を使用した解説
 効果測定(採点しない簡単なテスト)
 修了証交付(効果測定用紙と引換えに交付)

また、現在予定されている講習スケジュールは次の通りです。

開催地 東京都
開催日時 2月21日(水)講習開始11時
会場 「エッサム神田ホール2号館」3階大会議室
申込・連絡先 関東ネオン業協同組合 03-3437-1526

開催地 東京都
開催日時 3月14日(水)講習開始11時
会場 「エッサム神田ホール2号館」3階大会議室
申込・連絡先 関東ネオン業協同組合 03-3437-1526





トップページへ




2017 Copyright (c) Japan Sign Association