平成31年度(2019年度) 安全標語入選作品発表

 公益社団法人日本サイン協会(日サ協)指導教育委員会では、工事に携わる職場の第一線で働く社員の皆様の安全に対する意識を高揚し、労働災害の撲滅を願って毎年「安全標語」の募集を行っております。
 平成31年度(2019年度)の工事安全標語の募集を致しましたところ、全国の皆様から592点もの多くの作品をご応募頂きました。誠に有り難うございました。
 指導教育委員会並びに理事会で慎重に審査した結果、下記の作品が選ばれましたので、発表致します。
 また、入選作品をポスターに致しましたので、ご希望の方はお申し出下さいますよう、ご案内申し上げます。




平成31年度(2019年度)安全標語入選作品


第1部門テーマ「現場作業における」工事安全意識の高揚に沿ったもの
  優秀賞   『もう一度 見直すゆとりが 身を守る』
     
 カトウ・サイン工業(株) 池内 正行 氏 (関東甲信越北陸支部)
       
第2部門テーマ「工場内作業における」工事安全意識の高揚に沿ったもの
  優秀賞   『安全は ダブルチェックの 積み重ね』
     
  村岡 孝司 氏 (一般応募)
       
第3部門テーマ「その他全般における」工事安全意識の高揚に沿ったもの
  優秀賞   『安全は 一人ひとりが責任者 無理なく 無駄なく 油断なく』
     
 アオイネオン(株)東京本社 佐藤 誠 氏 (関東甲信越北陸支部)
     
以 上
     

平成31年度(2019年度)安全標語入選作品
       
     

2019年2月吉日
公益社団法人日本サイン協会
会 長 横 山    巖
指 導 教 育 委 員 会
委員長 潮   日出夫
office@sign-jp.org
FAX 03-5776-1321




トップページへ




2019 Copyright (c) Japan Sign Association